• 平井 将秀

ProAir RespiClick


What is albuterol inhalation?

アルブテロール吸入薬とはなにか

Albuterol is a bronchodilator that relaxes muscles in the airways and increases air flow to the lungs.

アルブテロールは気管支拡張剤であり、気道筋を弛緩させて、肺への空気流量を増やします。

Albuterol inhalation is used to treat or prevent bronchospasm in people with reversible obstructive airway disease. Albuterol is also used to prevent exercise-induced bronchospasm.

アルブテロールは閉塞性気道疾患を呈する患者の気管支痙攣を治療、または予防するために使用されます。また、運動誘発性気管支痙攣の予防薬としても使用されます。

Albuterol inhalation may also be used for purposes not listed in this medication guide.

アルブテロール吸入剤は、この投薬ガイドに記載された以外の目的でも使用できる可能性があります。

Albuterol inhalation side effects

アルブテロール吸入剤の副作用

Get emergency medical help if you have any of these signs of an allergic reaction: hives; difficult breathing; swelling of your face, lips, tongue, or throat.

じんましん、呼吸困難、顔面、唇、舌、または喉の腫脹というアレルギー反応の兆候のある場合は救急医療を受けてください。

Call your doctor at once if you have a serious side effect such as:

次に示す副作用などを呈した場合はすぐに医師に連絡してください。

· bronchospasm (wheezing, chest tightness, trouble breathing), especially after starting a new canister of this medicine;

· とくに新しい吸入装置で開始した後における気管支痙攣(喘鳴、胸部の圧迫感、呼吸困難)

· chest pain and fast, pounding, or uneven heart beats;

· 胸痛と心拍数の増加、動悸、不整脈

· tremor, nervousness;

· 振戦、焦燥感

This is not a complete list of side effects and others may occur. Call your doctor for medical advice about side effects. You may report side effects to FDA at 1-800-FDA-1088.

ここに示した副作用がすべてではありません。副作用に関しては医師からの説明を受けてください。副作用に関しては1-800-FDA-1088に報告してください。


所在地

​埼玉県川口市芝下2-28-29

©  Hirai Translation, Inc.