• 平井 将秀

抜け毛を抑えるFDA公認の医療機器『Theradome社製レーザー照射ヘルメット』


臨床レベルに達した初のレーザー育毛製品( laser hair restoration product)の開発業者Theradome™が、Theradome Laser Helmet LH80 PROの発売を発表しました。これはFDAが認可した初の市販可能な育毛用レーザー照射機器です。光照射をベースとするこの治療法は、家庭での使用を目的に開発されたものであり、薄毛やアンドロゲン性脱毛症(Androgenetic Alopecia)に悩む患者を対象とします。Theradome Laser Helmet LH80 PRO はコンパクトで簡単に使用でき、皮膚科専門医(dermatologist)や育毛クリニックが新しい健康な髪を生えさせるために使用するレーザー光療法( laser light therapy )を利用した市販のヘルメットです。既存の髪の毛包(hair follicle)サイズを倍にして抜け毛を抑えます。

「一時的、遺伝性、または長期の脱毛は男性と女性が直面する病状(medical condition)です。事実、女性の40%が薄毛(thinning hair)です。植毛(Hair transplant)、高価な経口薬、臨床レベルのヘア・トリートメントは、数千ドルかかるために誰でも利用できるわけではありません。」と、ケネディ宇宙センターの元NASA科学者で、TheradomeのCEOであるTamim Hamidは話します。「Theradomeは患者に新たな自信を与えます。わが社独自のこの技術は、家庭で安全に使用できる有効なものであり、育毛クリニックでかかるコストの何分の一かで手に入れることができます」

Theradome Laser Helmet LH80 PRO独自のレーザー技術は、プロレベルのレーザー治療を実現します。80のレーザーを用いた560 mW 以上の低出力レーザー光療法では、ヘルメットが頭皮(scalp)と毛包を刺激して血流と微小循環(microcirculation)を増加させ、細胞代謝( cellular metabolism)とタンパク質合成(翻訳)を亢進させる結果、健康な頭髪が成長してその状態が維持されます。20分の照射を週に2回行えば育毛速度を最大にすることができます。

「多くの人が抜け毛の悩みを抱えています。私たちの髪は自分自身のアイデンティティーの一部であるため、それがなければ、感情的なストレスを生むことになります。」と、International Alliance of Hair Restoration SurgeonsメンバーでTheradomeの医学スポークスパーソンである育毛専門医Sara Wasserbauerは述べています。


所在地

​埼玉県川口市芝下2-28-29

©  Hirai Translation, Inc.