• 平井 将秀

MVP™ Micro Vascular PlugシステムのFDA 510(k)承認


Reverse Medical Corporationが本日、末梢血管塞栓患者を対象としたMVP™ Micro Vascular PlugシステムのFDA 510(k)承認を発表しました。MVPシステムの使用目的は末梢血管系の血流速度を低下させることにあります。

MVPはマイクロカテーテル(Microcatheter)送達と血管閉塞で優れていることから、塞栓症に対する重要な医療装備になるでしょう。

MVP-3を用いた最初の症例は印象的で、血管閉塞がすぐに達成されたことにより手術時間が短縮されました。装置は蛇行性の生体組織を簡単に通り抜け、最終的な配置前に回収されたことにより、従来のコイルよりも正確なコントロールが実現しました。

MVPシステムは末梢血管系だけでなく最終的には神経血管系の疾患にも対応できる高い臨床的有用性と幅広い技術基盤を示しています。塞栓症治療の市場は急速に拡大していることから、同社の興奮は相当なのものだと思います。さらに、欧州CEマーク承認の取得後、同社はMVPシステムの臨床評価試験で大きな成果を上げ、いまは商業化に向けて取り組んでいます。

Reverse Medical Corporationは株式非公開の医療機器会社であり、革新的かつ最先端の血管内治療に焦点を合わせてテクノロジー主導のパイプライン拡大に注力しています。


所在地

​埼玉県川口市芝下2-28-29

©  Hirai Translation, Inc.